最近、夜中に何度もトイレに行くようになった、歳なので仕方ないと諦めている人も多いのではないでしょうか。寝ている時に何度もトイレで目が覚めてしまうのは、睡眠の質にも影響を与えてしまいますし、真冬などの季節では急激な温度変化などで心臓への負担も心配になります。また、トイレの回数が増えただけでなく、残尿感がある、軽く漏れることがあるなど、これも歳なので仕方がないとそのままにしている人は多いのではないでしょうか。

 

ところで、夜間尿の原因とは?と考えた時に、男性などの場合は前立腺肥大症が原因なのではないかと感じている人も多いと言われています。しかし、夜間尿は男性だけでなく女性にも多く見られるものです。主な原因は夜間多尿と機能的膀胱容量の減少、市民生涯などに分けられると言います。これらはいずれも年齢ともに悪化するので何らかの対策を行っておきたい症状です。夜間多尿は夜間の尿量が多い状態、本来、尿は日中に作られるものですが、加齢により心臓や腎臓などの働きが悪くなると夜間に尿量が増えるのです。

 

時々軽く尿が漏れてしまうなど、尿漏れの原因はどこにあるのでしょうか。尿漏れのトラブルは男性よりも女性の方が多いと言いますが、これは尿道が短くて一直線のため、出産などで骨盤が開くために起こるのだと言われています。また、尿漏れには腹圧性尿失禁、切迫性失禁、溢流性尿疾患の3つのタイプがあり、それぞれのタイプ毎に原因が異なります。例えば、腹圧性尿失禁は、良く笑う人やスポーツをする人、重いものを持つと漏れるなどの特徴を持っています。

 

溢流性尿疾患は尿がチョロチョロと漏れる症状で、女性の溢流性尿疾患は骨盤臓器脱が関係しているのではないかと言われています。便秘などによる靭帯と骨盤底筋群の衰えなどで、骨盤内の臓器が下がる、これにより骨盤臓器脱を招くのです。漢方薬の一つに生漢煎八味地黄丸と呼ぶものがあるのをご存知でしょうか。生漢煎八味地黄丸しょうかんせんはちみじおうがん)は夜トイレに何度も起きてしまう人などが利用することで、身体を温めて、身体全体の機能低下を元の状態に戻す処方と言われています。

生漢煎八味地黄丸

生漢煎八味地黄丸(はちみじおうがん)をおすすめする人は?トイレが我慢出来ないことが多い人、手足が冷えることが多い人などにお勧めです。体力中程度以下である、疲れやすくて困っている人、四肢が冷えやすい、尿量減少もしくは多尿症などの悩みを持つなどが服用することで悩みをゆっくりと解決に導いてくれます。配合されている成分には、地黄や山薬、牡丹皮、桂皮などの成分で構成が行われています。

八味地黄丸

生漢煎八味地黄丸(ショウカンセンハチミジオウガン)の評判はネットの漢方薬の情報サイトや多尿や頻尿などのメカニズムを紹介している情報サイトなどを利用する事で口コミ情報として入手が出来ます。また、飲み方やお得な注文方法などについての情報も入手が可能です。ちなみに、お得な注文方法とは?定期購入を利用出来るサイトを使う方法で、こうした方法についても情報サイトなどを利用して入手が出来ます。

しょうかんせんはちみじおうがん
⇒生漢煎八味地黄丸【初回特別価格】はこちら