スキンケアに美容液は欠かせないと
いう方は多いかと思いますが、
どんな基準で選んでいますか?

一番気になるのは、配合されている
美容成分だと思います。
私もそうです。

・・・・でも美容成分だけで
美容液を選ぶのは、間違いだそう(>_<)

大事なのは美容成分ではなく、
肌を本来の状態に整えること。
肌の構造をケアすることで
美容成分をしっかり浸透させることが
できるのです。

お肌を気にしている人におすすめの商品が
コンシダーマルです。
ラメラ構造に着目して作られている商品だけに
美容効果はかなり高いといえるでしょう。

ラメラ構造の乱れのサインとは
肌トラブルが発生することです。

外部刺激により肌バリアが低下することで
ラメラ構造が乱れます。紫外線の影響により
ターンオーバーが乱れてしまうと外部刺激を
受けやすく潤いも蒸発するのが特徴です。

コンシダーマルを使うと美容成分が角質層まで
届いてくれるので普通の化粧品よりも効果的となっています。

世界初の独自技術により100%ラメラ構造を
再現してくれるのが強みです。

ブースター導入液とは?

美容効果の浸透力をサポートします。
美容の高いコンシダーマルもブースター導入液で
30種類もの美容成分を配合しているのが特徴です。

従来の成分に加えて新たに
マリンプラセンタと発酵プラセンタを配合し、
EGFも配合する画期的な商品となっています。

肌の構造は水分と油分が
規則正しく並んだ「ラメラ構造」。
コンシダーマル スキンライズローション』は
このラメラ構造に着目、
肌トラブルの原因となる
ラメラ構造の乱れを整えてくれます。
コンシダーマル通販

コンシダーマル美容液そのものを
ラメラ構造にすることで肌を整え、
美容成分が浸透・持続しやすいお肌へと導きます。

美容成分は、セラミド・スクワラン
・アミノ酸など30種類を配合。
スキンライズローション1本で6役の
機能を持つオールインワンになっています。

テクスチャーはとろっとして肌に伸ばすと少し温かみを感じます。

コンシダーマルオールインワン

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックだけなく、
ブースターの役割をもつ
オールインワンはなかなか珍しいですよね。

オールインワンは数あるけれど、
どれも似たようなものばかり・・・
と感じていた私も、
コンシダーマルオールインワン化粧品』には
すごく興味を持ちました(^◇^)

コンシダーマル 口コミを紹介しますね

今ままで使用していた化粧水が
廃盤になってしまい、
化粧水ジプシーになっていました。
口コミサイトで良いと聞く化粧水を
使用しては肌に合わないの繰り返しで、
なかなか自分に合う商品に出会えずにいました。

インターネットの記事で
コンシダーマルを知り、こちらも
だめ元で使用してみました。

自分は敏感肌のため、肌に合わない
化粧水を使用すると痒みや赤みが
出てしまうのですが、
コンシダーマルは肌ストレスが
全くなくで驚きました。

テクスチャーは半透明でとろっとしています。

お肌に吸いつく感じもします。

これは自分の肌に合っているかも
と思い、半年ほど使い続けています。

コンシダーマルで
肌のキメが細かくなり、
肌が綺麗と褒められるようになりました。

コンシダーマル化粧品

 

そして、毎日お肌に使うものだから、優しさにもこだわりたい!
という方にもコンシダーマルオールインワン
5つのフリー、3つのテスト済みで安心。
低刺激な商品なので無香料かつ無鉱物油、
無着色でパラベンフリーです。

〈5つのフリー〉 無香料・無鉱物油・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー
〈3つのテスト〉 パッチテスト・アレルギーテスト・スティンギングテスト済

おすすめする人とは?
お肌の弱い人や普段肌刺激を受けやすい人といえます。

アレルギーテスト済みでスティンギングテストや
パッチテストも行っているので安心です。
コンシダーマルはかなり評判の良い商品で、
その理由に使い方が挙げられるでしょう。

基本的にオールインワンとなっているので
他の化粧品は必要ないです。
洗顔後にコンシダーマルを顔に塗布するだけで
ケアできるため経済的といえます。

導入液と化粧水、クリームといった基本的な
化粧品を配合しているのでケアする時間も短いです。

私も早速使ってみたいと思っています(*´▽`*)

公式ホームページでは初回お得な購入方法があります。
定期便を利用すると通常金額よりも
安価に利用できるので必見です。
プレミアムなら54%OFFの2268円で購入可能、
スタンダードでも30%OFFの3456円で手に入ります。
送料は基本的に無料なので諸費用を
気にせず購入できるのもコンシダーマルの強みと言えるでしょう。

【WEBサイト限定 特別キャンペーン】

★公式ページはこちら