一時は爆発的人気だったBBクリームが、
今では定番商品として落ち着いているようです。

BBクリームとは、最初はドイツの
シュラメック社が作ったもので、
皮膚の手術後の保護を目的に作られました。

したがって、傷跡や火傷の跡などを
カバーする力が強いクリームになっています。

最初は肌を保護する役割で作られた
BBクリームでしたが、今では化粧下地他、
ファンデーションやコンシーラーを1つにした、
オールインワンが多くなっています。

とても簡単にしかもキレイにメイクが出来て
良いのですが、その反面肌がくすみやすい
という欠点があります。

肝臓が悪くなったのかしら?
思わせるような気色っぽい肌になる人もいます。

BBクリームはカバー力の強い優れたコスメには
なっていますが、オールインワンクリームなので
肌への負担が大きく自分の肌の様子を
みながら慎重に選ぶ必要がありそうです。

元々はドイツのシュラメック社が作ったものを
韓国の化粧品メーカーがコピーして販売し、
問題になった韓国製のものありました。

韓国が早くにコピーして売り出したのは、
韓国では医療美容する人が多かったためで韓国で流行しました。

しかし、今では日本製のファンデーションBBクリーム
多く販売されていますから、値段は少々高くても
日本製のものがおススメです。

BBクリームは、リキッドファンデよりも
乾きが早いので素早く塗らないと固まって
垢のようになってしまうものもありましたが、
最近ではその問題もだいぶ改善されています。