年齢と共に増えていくシワ・・・気になりますよね(ーー;)

できることならこれ以上シワが増えて欲しくない!

いっそのこと全部シワもなかったことにしたい・・・

なんて思いませんか?

シワのケアは早く始めればはじめるほど効果が高くなるそうです。

そもそもシワって何なのでしょうか?

シワとは、皮膚のくぼんだ細い溝「皮溝」が深くなったものを言います。

そしてシワは、筋肉の多い場所、よく動かす場所によくできます。

笑ったりするとシワができますよね?

顔など表情が変わるたびに筋肉が動いているということです。

シワは、年齢が上がるほど多くなっていくのは仕方のないことです。

シワは老化現象の一つでもあります。

だいたい、20代後半ぐらいから、しわが気になってきた、という人が

多いようです。

ほうれい線など、小鼻の横から口の両ワキに伸びる線のことです。

また、目じりにシワは「からすの足跡」と呼ばれるシワができます。

笑ったりすると現れますが、しわが深くなってしまうと、

笑わなくてもシワが残るようになってしまいます。

さらに、年齢を重ねていくと、眉間や額、首すじなどにシワが現れることも。

シワの原因は、大きく分けて2つあります。

1つ目は【紫外線】。

紫外線は日焼けを起こすだけでなく、「光老化」を起こします。

紫外線は肌の真皮まで到達し、肌のハリを保っているコラーゲンとエラスチンを壊す

酵素を増やしてしまいます。

このために皮膚が弾力を失ってたるみ、シワが発生してしまうのです。

年齢を重ねた肌は、新しい線維(コラーゲンやエラスチン)を作る能力が

衰えていくため、シワになりやすくなるのです。

もう一つの原因は【乾燥】です。

肌が乾燥した状態が続くと、角質層の表面が乾いてはがれやすくなり、

隙間ができます。その隙間からさらに水分が蒸発してしまうため、

皮膚が薄くなり、シワができてしまいます。

加齢によって、体内になるアミノ酸(保湿力)と細胞間脂質が減少していき、

肌が乾燥しがちになり、しわができやすくなるのです。

加齢によって、肌機能が衰えていくのは仕方がないことです。

しかし、紫外線や乾燥から肌を守ることで

シワのできにくい肌をつくることができます。

しっかりケアをすることが大事なのですね。

アメリカ発エイジングケア化粧品が

美容ブロガーの間で大人気です。

トライアルセットで一度実感してみてはいかがでしょうか^^

>>公式ページはこちら!<<