人気の高かったファンデーションBBクリームが
さらに進化したのがファンデーションCCクリームといえます。

BBクリームの場合は、もともとが医療現場で
手術跡を隠すために作られていましたから、
化粧するうえでのベースとなっていて、
日焼け止めの効果がありました。

よく、ファンデーションBBクリームと、
CCクリームの違いはと疑問に思う方もいますが、
BBクリームが進化したのがCCクリームと言われるように、
BBクリームCCクリームも基本的には同じで、
BBクリームの優れたのがCCクリームと言って良いと思います。

また、CCクリームは COLOR controlなどの
頭文字をとっていますが、カラーコントロール
というだけあり、肌の色をワントーン明るくして
きれいな肌に見せる効果もあります。

ちなみに、メイクとメークの呼びかたの違いですが、
ティクアウトがテークアウトと使われることが
多くなったように、今は“メーク“と使うことが
多くなっています。

CCクリームの使い方ですが、
基本的にはBBクリームと同じくベースメークとして使います。

朝、ファンデーションを塗る前に
CCクリームを塗ることで、美容効果と肌の
色ムラを防ぐ
ことができてWの効果があります。

自然な化粧が好きな方は、上から軽くパウダーで
はたくと長持ちさせる効果と同時にキレイに
見える効果がありますので試してみてください。

また、化粧下地として使えるCCクリームは、
CCクリームを塗った上にファンデーションを塗ると
よりオシャレ度アップの雰囲気になるのでおススメです。
BBとCCが一緒になったファンデーションもありますよ^^

ラウディBBCCの詳細はこちら