そんなに広くない顔。
1枚の皮で繋がっているのになぜか
平均にキレイに塗れません。

化粧する上での悩みに、化粧ノリが悪くて
ヨレたりムラになるとか、
厚く重なりあって濃くなるとか、
なぜか鼻の頭が粉を吹いているとか、
ブロックごと化粧崩れするなどがあります。

また、どうしても小鼻の周りに
ファンデーションが集まりがちですし、
ファンデーションがミゾに入るとワが目立つなど、
顔の部分によって仕上がりが均一でなく
どうすれば良いのだと、じっと鏡と
にらめっこなんていう経験をお持ちの方も多いと思います。

ファンデのムラになる原因は、肌の部分によって
のせるときに多く付くところと
薄く付くところの違いがあるからです。

これを解消するには、ファンデーションを
付ける前のお肌のスキンケアが大事
です。
顔の部分によってファンデがのりやすいところと、
逆にのりにくいところがありますが、
保湿がしっかりできていると、ファンデが
のりにくい部分がムラになる現象も避けられます。

またリキッドが脂浮きすることもなくなります。
従って化粧の前は化粧水を何度も重ねて付けて
保湿をしっかりしておくことをおススメします。

重ねて付けた後手のひらで頬を
軽く抑えるように覆って肌に吸い込ませるようにします。

パウダーファンデーションは、パフではなく、
フェイスブラシを使うと比較的キレイにつくのでおススメです。

せっかく良いファンデーションを選んでも、
メイク前のスキンケアがよくできていなかったり
塗り方が間違っていると、キレイにつきません。

パフやブラシも汚れているとムラやかすれの原因に
なりますから清潔なもので塗るようにしてください。