ファンデーションには、
パウダーファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション」
ルースファンデーション」と、
以上の4つの種類があります。

ファンデーションを選ぶときは、
自分の肌に合ったタイプを選ぶことが大切で、
選び方を間違えると理想の肌が期待できません。

ファンデーションの選び方としては、
一番簡単に使えるため、最も利用者が多いのが
「パウダーファンデーション」です。

固形状になっていて、ほとんどが
コンパクトケースに入っています。
塗るのも簡単で厚くならずにしっかり塗れるので、
初心者の方には特にオススメです。

次に液状タイプの「リキッドファンデーション」ですが、
リキッドファンデのつけ心地はさらっとした
軽い感じの物から、ドロっとした重たい物まで様々です。

パウダーファンデと比較して、伸びも質感も
共に良く長持ちしやすいのが、このリキッドタイプです。

ただ、最後にフェイスパウダーを付けるの
が面倒と言えば面倒です。

また、「クリームファンデーション」は、
リキッドタイプよりも油分を多く含んでいて
保湿する力もあり仕上がりもキレイです。

メイクも長持ちしやすく、カバー力の強さでは、
クリームファンデーションの方が優れている
と言えます。
秋冬用や、乾燥肌の人向けとして商品化されているものが多いです。

上記の他に、軽い付け心地一年中使える
便利なルースファンデーションがあります。
このタイプはカバー力が弱く
化粧崩れしやすいのが難点ですが、
敏感肌など肌の弱い人にはおススメです。