毎日使う洗顔料、こだわって選んでいますか?
汚れが綺麗に落ちることはもちろん、
せっかくなら洗うだけで美肌になれるものを選びたいですよね♪
洗顔料を探していて私が特に気になったのは
長寿の里の「つかってみんしゃい よか石けん」という製品です。
なんだかおもしろい名前ですね。
f:id:e-net:20140313181146j:image
こちらの長寿の里というのは九州にある会社で
このよか石けんも九州のものを原料に作られているそうです。
だから九州弁の入ったネーミングなんですね☆
その九州産の原料とは九州南部にある火山灰白砂(シラス)。
約2万5千年もの時を経て生まれた天然のミネラルパウダーです。

よか石けんにはこのシラスを毛穴よりも小さくした
超微粒子シラスパウダーが配合されています。
このシラスパウダーが毛穴の隅々まで入り込み汚れや古い角質を
キャッチし洗浄。

古い角質はくすみの原因ですから
よか石けんを使うことで輝く透明美肌が目指せるのです!
そして私が一番惹かれたのは泡立てたよか石けんの
すごい泡です!!
f:id:e-net:20140313181325j:image
写真で見ても分かるそのきめ細かさと、弾力のある感じは
誰でも一度使ってみたい!!と思うはず。
超微粒子シラスパウダーの入ったその泡は吸着力が強く、
泡を乗せた手のひらを逆さまにしても泡は落ちません。

この泡ならお肌を傷つけずに優しく、しかし汚れはしっかりと
吸着してくれるでしょう。
美肌に有効なローヤルゼリー、アロエエキス、コラーゲンも配合されています。
美容成分をたっぷり配合するために
固形ではなく練り石けんという形になったそうです。

こんなにたくさんのこだわりがあるなんてほんと、
つかってみんしゃい よかせっけん」という名前がピッタリですよね(*^_^*)