赤ら顔はコンシーラやファンデーションで肌の赤みを消さなければいけないため、メイクに時間がかかってしまいます。せっかく念入りに赤みを隠したとしても、メイクを落としてしまうと元の赤ら顔に戻ってしまうため、素顔に自信が持てなくなってしまいます。

 

赤ら顔は毛細血管の拡張が原因となっていて、治す方法にはレーザーや光を使った治療法や漢方薬を使用する方法などがあります。しかし毎日のスキンケアを見直すことで、肌の赤みを和らげていく方法もあります。

しろさい化粧品

上記のような悩みがある方は、ビーシキスキンケアから販売されている

白漢しろ彩はっかんしろさい)は赤ら顔のために開発された化粧水になり、アルコールや鉱物油などを配合していないため、刺激に弱い敏感肌の方も使いやすくなっています。

%e3%81%97%e3%82%8d%e3%81%95%e3%81%84

はっかんしろさい化粧水の特徴は、漢方薬に利用されている植物由来のエキスや地中海産の海洋性エキスが配合されていることです。これらの成分が肌に働きかけていき、透明感を引き出すサポートをしてくれます。さらに美白効果に優れているビタミンC誘導体、乾燥から肌を守る美容成分のセラミドやコラーゲンヒアルロン酸が配合されています。

 

しろさい化粧水のもう一つの特徴は、浸透力の高さです。通常の乳化方法で製造された化粧水と違い、角質層と同じ水分と油分でできているラメラ構造になっているため、肌に浸み込みやすくなっています。白漢しろ彩の使い方は、500円玉ほどの量を手に取ってから、顔全体になじませていきます。

ビーシキスキンケア白漢しろ彩の口コミ

生まれてこの方赤ら顔に悩まされており、厚化粧してもカバーしきれない状態が続いていました。市販品はあらかた使用したので、ネットでおもむろに検索したところ、ビーシキスキンケアの白漢しろ彩を知りました。この商品の説明に載っている「原因の元である毛細血管にアプローチする」に共感を覚え、試しに使ってみることにしました。白漢しろ彩の使用感はさらりとしており、それでいて肌になじみやすい感触に好感を持てました。なじんだ後の化粧水の伸びも感じられ、使い心地は良い方でした。これだけでも感触は良好ですが、無香料・無着色の仕様のため、私のような敏感肌でもばっちり使えます。使用するごとに肌の赤みが消えていくのが分かり、同じ悩みを抱えた人に勧められる商品です。

 

はっかんしろさい化粧水を試してみた感想・体験談

はっかんしろさい

容量は100ml入っているので、たっぷり使えます。

しろさい

少し白く濁った化粧水になります。肌に過度な摩擦を加えると血管拡張を招いてしまうので、しろさい化粧水をつける時には皮膚に余計な力を加えないように、やさしくやさしくつけていきます。2回~3回にわけてつけるといいですよ。最後にハンドプレスしてみると、成分を浸透させる効果が高まりました。

はっかんしろさい化粧水

化粧水はっかんしろさいはどこで購入するのがお得?

はっかんしろさい化粧水の購入方法ですが、1回分のみ購入できる通常購入と、20%OFFで購入できる送料無料の定期コースがあります。定期コースは3回以上購入することが条件になっているのですが、定期コースに限り30日間の返金保証キャンペーンを行っているので、肌質に合うか心配な方でも定期コースのお得な価格で購入できます。化粧水の使用感がやさしくとても高評価できますので、定期コースで続けてみても後悔しないと思いますよ(^o^)/
特典付き購入サイトはコチラ顔の赤みの根本からアプローチ【白漢しろ彩】