目によいブルーベリー系のサプリは数多くありますが、最近はより機能性の高い商品が増えています。えんきんには主な成分としてルテイン10mg、アスタキサンチン4mg、シア二ジン-3-グルコシド2.3mg、DHA50mgが含まれています。長時間目を酷使していると、肩や首筋が痛くなるという方が多いでしょう。目とこれらの部位はつながっているので、疲れ目はそのまま肩こり・首の痛みにつながることがあります。

えんきん通販

テレビ通販でおなじみ、えんきんサプリは吸収性にこだわっており、体内で効率的に作用するように調整しています。サプリは配合量で選ぶという方が多いでしょうが、配合量が多くても吸収率が低いと意味がありません。栄養素によって吸収性に差がありますし、同じ栄養素でも加工法によって変わってきます。野菜をあまり食べない方は、ビタミンやカロチノイドが不足しやすいです。魚より肉が好きという方は、DHAなどの魚油が不足するので血液がドロドロになりやすいです。健康維持のためには血液をサラサラにする必要があり、この状態は目にもよいと言えます。えんきんは目によい成分をトータルで摂取できるのが特徴で、1日2粒飲むだけでこれらを補給できるのです。

エンキン

えんきんはいつ飲むの?という疑問については、サプリなので基本的にはいつでもOKです。ただ、吸収性と継続性を考えるなら食後に飲むのが好ましいでしょう。サプリはぬるま湯で飲むのが好ましいと言われていますが、この理由は胃を冷やさないからです。冷水だと胃を冷やしてしまうので、健康増進のためにもぬるま湯が好ましいでしょう。お茶やジュースで飲んでいる方もいますが、特定の成分が吸収性に影響を与えてしまうので、ぬるま湯を使用するのが一番よいです。

 

 

口コミではピントが合うようになった、以前より目が楽になった、小さな文字が見えやすくなった、などというコメントが多くあります。機能性表示食品という性質上、一般的なサプリよりも実感しやすいという口コミが多くなっています。通常価格として計算しても1日あたり72円という低価格で継続できるので、経済的な負担も抑えられます。合成着色料、香料、保存料なども使用しておらず、ソフトカプセルは植物由来なので安心です。素早くカプセルが溶解する仕組みになっており、成分をムダなく吸収できます。

えんきん お試し
エンキンをおすすめする人は、目のピントがズレていると感じる方、肩こり・首の痛みなどが気になる方、文字が見にくい方などです。従来のブルーベリーサプリと同じように使用することも可能ですが、眼病を予防したい方にも適しています。ネット通販お得な購入方法は、お試し2週間分が1,000円で買えるサイト経由で購入する方法です。

えんきん

2週間分に加えて、さらにもうひと袋サービスをしてくれるので、4週間分が1,000円で購入できるのです。おひとり様1個・1回という条件はありますが、格安で試すチャンスと言えるでしょう。1,000円は税込料金ですし、さらに送料も無料なので非常にお得です。

えんきん1000円はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ファンケル えんきんお試し2週間分(サプリ)